Pocket

猫背のタイプ

猫背のタイプ

「姿勢が悪いなー」と言われる定番は猫背です。横から見ると背中が丸まっていて、なんだか暗く老けて見えてしまう姿勢です。

昔から猫背と言われてきた人も。最近、気になってきたと言う人も。できることなら、姿勢を良くしたいと思っているのではないでしょう。猫を改善することは身体良いメリットばかりです。どんなメリットがあるのか気になる方は、『猫背を矯正すれば5つのメリットがある』をご覧頂くといいでしょう。

実は、猫背には4タイプあります。それぞれの猫背で効果的な改善方法が違います。どのタイプの猫背なのか知ることで猫背の早期改善に役立ちます。

4つの猫背タイプ

猫背とはどんな姿勢?と聞かれて思い浮かぶのは、背中が前方に丸くなっている姿勢だと思います。

実は、これ以外にも猫背の状態があります。今まで、「猫背と言われたことがない」、「姿勢が良いと言われてる」、という人でも、もしかしたら猫背の持ち主のかもしれません。

【猫背タイプ①】お腹が反っている「お腹猫背タイプ」

真っ直ぐに立って壁に背中を付けた時に、腰と壁の間にこぶしが余裕で入ってしまったらお腹猫背タイプです。

【猫背タイプ②】腰が丸まっている「腰猫背タイプ」

真っ直ぐ立って壁に背中を付けた時に、腰と壁の間に隙間がなく頭や肩が付けづらいという人は、腰猫背タイプです。

【猫背タイプ③】背中が丸まっている「背中猫背タイプ」

自分が楽だと感じる姿勢で座った時に、背中の真ん中辺りが出っ張っている人は、背中猫背タイプです。

【猫背タイプ④】首の後ろが丸まっている「首猫背タイプ」

首の付け根の骨がすごくとび出ている、首がごつごつと硬くなっている、上を向きづらいという人は、首猫背タイプです。

それぞれのタイプ別で解説したいと思います。

1.お腹が反っている「お腹猫背タイプ」

【お腹猫背になる原因】

特に、女性に多い猫背のタイプです。反り腰になっているので猫背が目立ちにくいです。

姿勢を日ごろから気にしていて胸を張りすぎている。ハイヒールを良く履く。という人がなりやすいです。ぱっと見た感じでは、「姿勢がいい」と思ってしまいます。

【お腹猫背の症状】

姿勢は悪くないと思っているのに、腰痛や肩こりを感じている人は、このタイプの猫背になっている可能性があります。

そんな隠れ猫背の背骨は、腰の前カーブを強く、背中の後ろカーブも強く、することでバランスをとっています。カーブが強くなったことで、腰に負担がかかりやすいく、腰痛や生理痛がひどくなりやすいです。

【改善するためには?】

腰の前カーブをゆるくすることと、背中の猫背を調整することを、同時にしていく必要があります。

2.腰が丸まっている「腰猫背タイプ」

【腰猫背になる原因】

中腰での作業時間が長かったり、椅子にのけ反って座っていたり、する人がなりやすいです。お年寄りの方が腰から背骨が曲がっているような感じです。

腰は徐々に、徐々に曲がっていき、だんだん腰を伸ばすのが辛くなります。すると、常に下を向いているような姿勢が、楽になり癖になってきます。

【腰猫背の症状】

腰にある前カーブが少なくなることで、椎間板に大きな負担がかかり、椎間板ヘルニアを誘発しやすくなりますし、
慢性的な腰痛に悩まされることになります。

【改善するためには?】

腰猫背を改善するためには、腰の前カーブを元に戻してしてあげる必要があります。実際の改善例は、『腰が痛くて起き上がれない』を見ていたけると分かると思います。

 

3.背中が丸まっている「背中猫背タイプ」

【背中猫背になる原因】

一番メジャーな猫背です。背中の中心から丸くなり、肩も内側に巻き込んだ状態になり、いつも疲れているような姿勢になります。長時間のデスクワークをしている人や、腹筋や背筋が弱く姿勢を保てない人がなりやすいです。

【背中猫背の症状】

肩が内側に巻き込むことで、肩こりになりやすいです。顔も前に前に出てくるので、首こりにもなりやすいです。また、胃を圧迫しやすい姿勢なので、食欲不振になったり、逆流性胃腸炎になったり、ということもあります。

【改善するためには?】

背中の丸まりを伸ばしてあげることが必要です。実際の改善例は、『坐骨神経痛と頭痛が辛い』を見ていたけると分かると思います。

4.首の後ろが丸まっている「首猫背タイプ」

【首猫背になる原因】

背中ではなく首から前に折れ曲がっている猫背です。横から見た時に顔だけが前に出ていたり、正面から見た時に、
首が短く見えて顎のたるみが気になります。

スマホの長時間の利用や、高い枕を使って顎を引いた状態で寝ている人は、首猫背になりやすいです。

【首猫背の症状】

首が前方に折れ曲がると、首や肩にかかる負担が大きくなり、神経を圧迫したり、筋肉が緊張したり、するようになります。そのせいで、頭痛やめまい、腕や手に痺れ、などを感じることもあります。

【改善するためには?】

首の前カーブを正常に戻す必要があります。実際の改善例は、『肩の痛みが嘘のように無くなった』を見ていたけると分かると思います。

まとめ

当てはまる猫背のタイプはありましたか?

それぞれのタイプにあったストレッチなどをすることで、猫背を改善することができたり、さらなる悪化を防ぐことができます。放置しておくと猫背はどんどん酷くなります。別の部位に痛みを感じたりすることもあると思います。

猫背だと痛みや不調を感じやすく、不健康な体になりやすいです。猫背を改善してキレイな姿勢を保ち健康な体にしましょう。

 

by 金沢市の整体院カイロプラクティックFix

Pocket