Pocket

クビレを左右対称にしたい

クビレを左右対称にしたい

メリハリある体になろうと、
ダイエットに成功したのに、
ウエストのくびれがなんか変。

左右でくびれが違っている。

そういうときは骨盤の状態を疑ってみましょう。

もちろんダイエット後の方だけではなく、
「前からくびれが左右非対称だ」
と思っていた方も骨盤の状態を確認してみましょう。

きれいなボディーラインを作るには骨格が大事

きれいなボディーライン

きれいなボディーライン

綺麗なボディーラインを手に入れるには、
脂肪を少なくすることはもちろんです。

必要な筋肉をつけることも大切です。

それよりもっと大切なのは骨格が整っていることです。

つまり姿勢が良いことです。

体が左右に傾いている。

お腹を突き出すように立っている。

これでは、脂肪がなくなっても、
理想のボディーラインにはなりません。

骨盤とウエストのくびれ

骨盤とくびれの関係

骨盤とくびれの関係

骨盤は下半身と上半身をつなぐ大切な役割をしています。

骨盤が左右で高さが違うと、
背骨を自在に曲げて頭が中心になるよう調整します。

これ、脳が体のコントロールをして下半身と上半身で、
バランスが取れるように自動に姿勢が制御するからです。

例えば、背骨が右に傾いたとしましょう。

すると、腰の部分から背骨が右に曲がります。
それによって、右側のウエストのくびれは深くなります。
また、左側のウエストは逆にくびれが浅くなります。

このように骨盤と背骨の歪みによって、
ウエストのくびれは変化します。

骨盤を正しい位置に戻してあげることで、
背骨が左右に傾くという働きがなくなり、
ウエストのくびれが対称になります。

骨盤の歪みチェック

骨盤のせいでくびれが非対称になっているのか、
チェックして見ましょう。

チェック方法は次の通りです。

1.仰向けに寝てくびれの下の出っ張っている骨が、
左右で高さが違う

2.背筋を伸ばして正座をします。
肋骨の下から骨盤の上の長さを計ると
左右で長さが違う。

3.足を伸ばして座ります。
足に力を入れず自然な状態の時に、
つま先の開き具合が左右で異なる。
または、内側に倒れる。

この3つのどれかに当てはまったら、
あなたの骨盤は歪んでいる可能性があります。

骨盤の歪みがあったら

骨盤が歪んでいるとわかったら、
まずは歪みを引き起こす習慣をやめましょう。

『足を組んで座る』

『横座りをする』

『頬杖をしながら作業をする』

『片足に体重をかけて立つ』

『片側にだけバックを持つ』

いくら骨盤や背骨を整えても、
これらの習慣が残っているとすぐに歪みます。

長年続けていると変えるのは大変ですが、
気をつけてみましょう。

骨盤や背骨の傾き方にはさまざまなパターンがあります。

はじめから自己流のストレッチなどで改善するのもいいです。

でも、プロに見てもっらってから改善に取り組むほうが、
早く良い結果を得られると思います。

まとめ

骨盤を含めた骨格は、
腰痛や肩こりなどの症状を招くだけでなく、
スタイルにも影響してきます。

見た目を美しくするなら、
表面だけの改善ではなく、
もっと内側から改善していくことで、
良い結果が得られます。

夏に向けてくびれをしっかり作りたいという方は、
チャレンジしてみましょう。

 

by 金沢市の整体院カイロプラクティックFix

Pocket