Pocket

クビレを左右対称にしたい

クビレを左右対称にしたい

メリハリある体になろうと、ダイエットをしたのにウエストのくびれがなんか変。

左右でくびれが違っている。

そういうときは、骨盤の状態を疑ってみましょう。

もちろんダイエットをした方だけではなく、「前からくびれが左右非対称だ」と思っていた方も骨盤の状態を確認してみましょう。

きれいなボディーラインを作るには姿勢が大切

きれいなボディーライン

きれいなボディーライン

綺麗なボディーラインを手に入れるには、脂肪を少なくすることはもちろんです。必要な筋肉をつけることも大切です。

それよりもっと大切なのは骨格が整っていることです。

姿勢でボディーラインが変わる

体が左右に傾いている。

お腹を突き出すように立っている。

このような姿勢の状態では、脂肪がなくなっても理想のボディーラインにはなりません。

骨盤とウエストのくびれ

骨盤とくびれの関係

骨盤とくびれの関係

【骨盤の歪みで姿勢が悪化】

骨盤は下半身と上半身をつなぐ大切な役割をしています。骨盤が歪が左右に捻じれている、骨盤の高さが左右で違う、という状態だと上半身もそれに合わせて傾いて姿勢が悪くなります。

これは、脳が姿勢のコントロールをしてバランスが取れるように自動で姿勢を制御するからです。

【骨盤の歪みでくびれが非対称に】

例えば、骨盤が左に傾いたとしましょう。

すると、腰の部分からバランスを取るために背骨を右に曲げます。この姿勢の変化が、右側のウエストのくびれを深くし、左側のウエストのくびれを浅くするのです。

このように骨盤と背骨の歪みによって、ウエストのくびれは変化します。この状態を改善するのには骨盤矯正が必要です。

骨盤を整えることで、背骨の傾きも調整されウエストのくびれが対称になります。

実際に骨盤と背骨の歪みが原因でウエストが非対称になっていた方の改善事例はこちらで確認できます。

骨盤の歪みを確認する方法

骨盤の歪みが原因でウエストのくびれが非対称になっていないかチェックしてみましょう。

【骨盤の歪みチェック】

次の3つのどれかに当てはまったら、あなたの骨盤は歪んでいる可能性があります。

チェック①.仰向けに寝た状態で、くびれの下の出っ張っている骨を触ると、左右で高さが違う。

チェック②.背筋を伸ばして正座をした状態で、肋骨の下から骨盤の上までの長さを計ると左右で長さが違う。

チェック③.脚を伸ばして座り、力を入れず自然な状態の時に、つま先の開き具合が左右で異なる。または、内側に倒れる。

骨盤の歪みがあったら

骨盤が歪んでいるとわかったら、まずは歪みを引き起こす習慣をやめましょう。

【足を組んで座る】

脚を組んで椅子に座る姿勢は骨盤の歪みを促進します。

【横座りをする】

脚を流す方向はいつも決まっていると思います。その方向に骨盤も歪みます。

【片足に体重をかけて立つ】

両足に体重を均等にかけましょう。片足に体重を掛けている時点で、ウエストのくびれは左右非対称です。

【片側にだけバックを持つ】

いつも同じ肩にバックを掛けていると、バランスを取るために身体の傾きが発生します。

【長年の癖は骨盤矯正の施術で】

いくら骨盤や背骨を整えても、これらの習慣が残っているとすぐに歪みます。長年続けていて、癖になっている習慣は、変えるのは大変です。しかし、これを変えなければウエストの非対称は変わりません。

骨盤や背骨の傾き方には様々なパターンがあります。初めから自己流のストレッチなどで改善するのもいいですが、プロに状況を判断してもらい施術を受け。適切なホームケアを行う方が早く良い結果を得られると思います。

金沢市で骨盤のゆがみが気になる方でしたら当院にご相談ください。

まとめ

骨盤や背骨の歪みは、腰痛や肩こりなどの症状を招くだけでなく、スタイルの悪化にも影響します。

見た目を美しくするなら、表面だけの改善ではなく、もっと内側から改善していくことことが必要です。

夏に向けてくびれをしっかり作りたいという方は、チャレンジしてみましょう。

Pocket