Pocket

夜眠れなくて昼間に眠くなる

夜眠れなくて昼間に眠くなる

「布団に入ってからなかなか寝付けない」

「眠りが浅くて何度も途中で目が覚める」

「熟睡できていいないから朝から体がだるい」

質の悪い睡眠は身体の疲労がとれず、疲れが溜まり、病気になる可能性もあります。このような不眠症で悩まれている人の原因は『首こり』です。

ここでは、不眠症などの睡眠障害で悩んでいる人が、原因を知り、どうやったら改善できるのか、ということを紹介したいと思います。

「首こり」と「睡眠」の関係

首の歪みと睡眠の関係

首の歪みと睡眠の関係

不眠症などの睡眠の問題で悩んでいる人の多くは、慢性的な首こりや肩こりになっています。首こりや肩こりがある状態では、体がリラックスできなくなっています。この理由は、自律神経の働きが関係してきます。

【首こりで自律神経のバランスが崩れる】

背骨の首の部分、つまり頚椎には自律神経が密集しています。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」が体の状態によってバランスを調整して、身体の機能を正常に保っています。

頚椎が歪み首こりが起きると、体を興奮させる「交感神経」が刺激されます。すると交感神経の働きが、副交感神経の働きよりも強くなり、リラックスできなくなってしまいます。これが原因となり、寝ようと思っても寝れない、睡眠が浅く目が覚めてしまう、といった睡眠障害をまねいてしまうのです。

【熟睡するには副交換神経の働きが重要】

質の高い睡眠をとるためには副交感神経の働きが優位になっている必要があります。体がリラックスした状態にならなければ質の高い睡眠はできないのです。睡眠の質には首の状態が大きく関係しているのです。

首こりになってしまう原因

快適な睡眠をするには、首の状態が重要だということが分かって頂けたかと思います。首こりにならないようにしなければ熟睡できません。

まずは、首こりが発生してしまう原因を覚えておきましょう。

【首こりの原因①】パソコンやスマホの使用

デスクワークによる首の歪み

デスクワークによる首の歪み

首こり、肩こりの多くの原因となっているのは、パソコンやスマホの長時間の使用です。パソコンやスマホを使用する場合は、顔が少し下を向いた状態になると思います。この状態を長時間続けていると、首のカーブが失われていきます。

【首のカーブの減少が首こりに】

頭の重さはおおよそ、5kg~7kg程あります。だいたいボーリングの球1個分の重さです。それをずーっと支えているのが首です。

頭の位置がニュートラルポジションからずれると、その分強い力で支える必要があります。首の後ろの筋肉が、常に頑張って支えることになるので、首の後ろや肩周辺が硬く固まってしまいます。

このようになってしまうと、首こりが酷くなり交感神経が刺激されて不眠症になることが出てきます。

【首こりの原因②】適切ではない枕を使っている

枕が高すぎて首が曲がる

枕が高すぎて首が曲がる

自分にあった枕を使えている人は少ない気がします。

【枕は何のために必要なのか】

枕は首のカーブを守るために必要なのです。

枕を使用せずに仰向けで寝ると、首と敷き布団の間には隙間ができてしまいます。首が浮いている状態では、首のカーブを保つために首の筋肉が緊張した状態が続いてしまいます。また、顎を引いた状態になるので首のカーブが失われるということにもなってしまいます。

【適切な枕を使わないと首こりになる】

枕を使わないで寝ている人は、寝ながら首こり悪化させていることになります。首こりを防ぎ、質の高い睡眠をとるためには、枕は必需品なのです。

【どんな枕を使えばいいのか?】

「枕は高い方がいい!」

「枕は低い方がいい!」

枕の高さには好みがあると思います。ですが、理想は首の隙間が埋まる高さです。

頭の位置が高すぎると、顎を引いた状態になり首のカーブが失われます。頭の位置が低すぎると、首の間にができてしまい首の筋肉緊張した状態になります。枕を選ぶ際には、頭の高さではなく首の隙間がしっかりサポートできているのかということに注意しましょう。

不眠症を解消する方法

【首こりを解消する】
現在首こりを感じている人は解消してあげなければいけません。首こりを解消するには、カイロプラクティックの施術を受けて頂く方が早いですが、症状が軽い場合には自力でも改善できると思います。

ここでは、自宅で首こりを改善する方法を紹介したいと思います。

【解消方法①】首の歪みをセルフ改善

首の歪みを自分で整えるために準備する物はバスタオル1枚です。首の体操用の枕を持っているのであればそちらのほうがいいです。

【やり方】

バスタオルの場合であれば筒状にきつく巻きましょう。
準備ができたら、仰向けに寝て、筒状にしたバスタオル、または枕を首の下にセットします。

改善体操①

1.枕に首を当てた状態でしっかりと顎を引きます。

2.枕に首を当てた状態でゆっくり顎を上げていきます。

1、2を繰り返し10回ほど行いましょう。

改善体操②

1.枕に首を当てた状態で軽く顎を上げます。

2.顔を左右に動かします。

これもゆっくりとした動作で10往復ほど行いましょう。

この二つのを一日2回ほど行いましょう。

首のカーブを正常な状態に整え、首のこりが改善されると思います。

【注意すること】
首のヘルニアなどで首の動きを制限されている、という場合には控えるようにしてください。

【解消方法②】カイロプラクティックで改善

自分で体操を続けるのが無理だ。

自分で体操を続けても良くならない。

自分で何とかできる状態ではない。

という場合は施術を受けて頂くのがいいです。

当院では、首がどのように歪んでいるのか、どの筋肉がこり固まっているのか、ということを検査を行い調べ、その人の状態に合わせて施術を行います。また、首以外の歪みのせいで、すぐに歪みや凝りが発生する場合もあるので体全体の歪みを整えます。

不眠症を早く解決したいと思うのであれば一度試していただけるといいです。

質の高い睡眠で得られる3つのメリット

1.疲労回復効果

睡眠中には成長ホルモン分泌されます。

成長ホルモンは細胞の新陳代謝を促し傷ついた筋肉を修復します。必要な栄養を摂取し、質の高い睡眠をすることで、体の疲労が回復します。

2.ダイエット効果

睡眠の質が悪い人は肥満の割合が高いと言われています。

この理由は、成長ホルモンの分泌が関わっています。

成長ホルモンは体の修復だけではなく、脂肪を燃焼・分解する作用もあります。睡眠の質が悪いと脂肪が燃焼されずに蓄積されていきます。

3.美肌効果

肌をきれいに保つには、皮膚の生まれ変わりが適切に行われることが重要です。

睡眠によって分泌される成長ホルモンは、肌のターンオーバーを促す働きもします。

質の高い睡眠をとることで、肌のターンオーバーが正常に行われ、きれいな肌を保つことができます。

まとめ

首こりは、自律神経のバランスを崩し不眠症の原因となります。

睡眠の質が下がると、体が修復されず、疲労が蓄積したり、肌が荒れたりします。また、肥満に繋がる場合もあります。睡眠がしっかりとれていないなと思ったら首こりを解消してみましょう。

首こりが解消されることで、体の調子が良くなると思います。

金沢市にある整体院 カイロプラクティックFix

Pocket