Pocket

起きる時に腰が痛い金沢市の女性 70代

起きる時に腰が痛くて一苦労だという理由で来院された金沢市の70代の女性です。

【症状】

椅子やソファーに座っていて、立ち上がる時に腰に痛みがあり立つまでに時間がかかってしまう。特に、朝ベットから起き上がる時はかなり腰が辛い。さらに、歩いていると、股関節や脚が痛くなり、近所に買い物に行くのも辛いという状況でした。

【検査】姿勢を確認

初回の時に撮影した姿勢はこちらです。

施術前

初回の時の姿勢

【腰痛は腰から前傾していることが原因】

ご本人は真っ直ぐに立っているつもり。ですが、かなり上体が前傾して腰が曲がっていました。この状態では腰に負担が大きいですし、歩く時に脚への負担も大きくかかります。

可動域を確認すると、腰椎、股関節、仙腸関節に、かなりの制限がありました。触診でも、腰、臀部、太ももの張りがかなり強い状態でした。

骨盤が後傾して腰のカーブがなくなり、体が前傾していることが原因で、腰痛や股関節に痛みが出ていました。

【施術】凝り固まった筋肉をほぐす

【1回目の施術】

1回で姿勢を改善し腰痛を解消するのは、かなり難しい状況でした。その為、段階をふんで起き上がる辛さが徐々に和らぐように方針を伝えました。

腰部、臀部、太ももの、緊張した筋肉を緩めることと、各関節の可動域の調整を行いました。1回目の施術が終わった後は、少し可動域が良くなっていましたが、まだ起き上がる時に痛みがある状態でした。

【10回目の施術】姿勢がよくなり腰痛が楽に

1週間に1、2回の頻度で通って頂き、10回目の時に再度姿勢の状態を撮影しました。

施術後

10回目の時の姿勢

初回の時にはかなり前傾していた姿勢が、理想の状態にかなり近づいていました。起き上がる動作は、前より痛みを感じなくなり、歩くのも楽になったそうです。

施術中体の向きを変えるのに、一苦労していたのですが、今ではスムーズに体の向きを変えられるようになりました。

最後に

完璧に痛みを感じない状態にするというのは難しい年齢なのですが、もう少し日常動作が楽になるようにしていけたらと思います。

 

by 金沢市の整体院 カイロプラクティックFix

Pocket