Pocket

骨盤が歪む

骨盤が歪む

「骨盤の歪み」というキーワードを気にされる方が増えてきたように感じます。

骨盤の歪みは様々な体の不調に関連しています。

ここでは、骨盤の歪みによる症状とその理由を紹介したいと思います。

「これもなの!?」という症状もあるかもしれません。

骨盤の役割

骨盤の役割

骨盤の役割

まずは、骨盤の役割を理解しておきましょう。

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ大事なパーツです。意識していなくても、骨盤は様々な動きをする時に働いています。

【骨盤の動き】
・歩く・走る動作をする場合、右側の足を前に出したときに、右側の骨盤が前に出るように回旋します。
・高い所にある物に腕を伸ばして取る場合、腕を伸ばした側の骨盤は自然と上に上がります。
・休めの姿勢をした場合、片側の足を横に移動させて力を抜きます。すると移動させた側の骨盤は下がります。

このように、私たちが自在に体を動かしても安定した状態を保つ役割をしてくれているのが骨盤なのです。

骨盤の歪みが原因となる症状

骨盤が歪んだり、動きがスムーズではなくなると、どんなことが起きるのか紹介したいと思います。

【骨盤の歪みによる症状①】辛い肩こり

骨盤のせいで肩こりが辛い

骨盤のせいで肩こりが辛い

骨盤が後ろに傾くと背中が丸まります。背中が丸まり猫背の姿勢になると、肩や首は体の前に出てきます。そうなると、首・肩周りの筋肉はずっと緊張状態になり、血流が悪くなってしまいます。

やがて肩こりや首こりとなって、辛さを感じるようになります。

【骨盤の歪みによる症状②】慢性的な腰痛

骨盤のせいで慢性的な腰痛になる

骨盤のせいで慢性的な腰痛になる

通常、腰椎(腰の骨)は緩やかにカーブしています。しかし、骨盤の歪み方によって、腰椎のカーブが強くなりすぎたり、弱くなりすぎたりということが起きます。

【骨盤の後傾による腰痛】
骨盤が後傾した場合は、腰椎のカーブが少なくなります。更に、悪化すると腰椎が後ろにカーブすることもあります。腰の曲がった高齢者のようになります。
骨盤の後傾は、前かがみの姿勢や、長時間のデスクワークでなることが多いです。

【骨盤の前傾による腰痛】
骨盤が前傾した場合には、腰椎のカーブが鋭くなります。お尻を突き出したような姿勢です。
立ち仕事やヒールを履くことが多い女性が、なりやすい腰痛の姿勢です。

【骨盤の左右の傾きによる腰痛】
骨盤の歪み方によっては、左右に傾くこともあります。この場合は、どちらか一方の腰やお尻が、痛くなります。

このように骨盤が歪むことで、腰椎が歪み、椎間板への負担が増えます。その結果、筋肉の緊張が強まったり、神経が圧迫されりして腰痛が起きてしまうのです。

【骨盤の歪みによる症状③】猫背

猫背になる

猫背になる

骨盤が歪み後傾するとお尻が垂れ下がります。お尻が下がったせいで重心が後ろへ傾きます。後ろに傾いた重心のままでは、人間はすぐに倒れてしまいます。でも、人間の脳は賢くできているので、自由に動く背骨を曲げてバランスをとろうとします。すると、重心を前方に傾けるために、背骨を前に倒して重心が中心にくるようにします。

このような姿勢のコントロールによって、猫背になってしまうのです。

【骨盤の歪みによる症状④】股関節が痛くなる

股関節は骨盤を構成している寛骨と、脚の骨である大腿骨が、つながって股関節をつくっています。

骨盤が歪むと、片側の股関節にかかる負担が増えたり、お尻周りの筋肉である中臀部筋や梨状筋が緊張します。すると、スムーズな股関節の動きが妨げられ、股関節の痛みや違和感として現れます。

【骨盤の歪みによる症状⑤】歩くと膝が痛くなる

膝を痛める

膝を痛める

骨盤が歪むことで、膝のお皿が外側を向きすぎたり、内側を向きすぎたりします。そうなると、膝の内・外どちらか一方の負担が増えます。この状態で歩いたり、走ったりしていると、膝の軟骨や靭帯へのダメージが蓄積されます。

その結果、膝に炎症が起きて水が溜まったり、軟骨が変形したり、と膝に痛みを抱えることになります。

また、膝にかかるダメージを減らすために、太ももの筋肉も緊張状態になります。筋肉がつっぱることで、膝が痛くなることもあります。このような状態になると、膝の動きが悪くなり、しゃがんだり、歩いたり、する時に痛みを感じます。

【骨盤の歪みによる症状⑥】ぎっくり腰

ぎっくり腰になる

ぎっくり腰になる

骨盤が歪むことで腰椎にかかる負担が増えます。すると、筋肉が硬くなったり、椎間板がつぶされたりします。そのような状態を続けていると、腰椎の疲労はどんどん蓄積されていきます。それがピークに達したときに、少し体をかがめた、くしゃみをした、後ろを振り向いた、などの普通の動作でぎっくり腰になります。

まとめ

骨盤が歪むことによって、様々な体の不具合を感じます。

骨盤は日ごろの姿勢で歪みます。片足に体重をかけて立つ、脚を組んで座る、などの簡単な動作でも、骨盤は悪い方へ傾いてしまいます。姿勢を気をつけることも大切ですし、毎日のケアが大事です。

by 金沢市の整体院カイロプラクティックFix

Pocket