Pocket

肩こりを解消したいけど、どこに行ったら肩こりが良くなる?という疑問を抱いている人は多いと思います。

現在では、病院、接骨院、鍼灸院、マッサージ、整体、カイロプラクティックなど、様々な治療方法があります。しかし、それぞれの違いを理解している人は少ないです。肩こりで行ってみたけで解消しなかった、想像してた施術と違ったなどを経験しているのではないでしょうか。

ここでは、それぞれを比較しながら、肩こりの方がどこへいけばいいのか解説します。

カイロプラクティックとリラクゼーションマッサージ

金沢市のカイロプラクティックと揉みほぐしの違い

カイロプラクティックは、リラクゼーションマッサージや揉みほぐしなどとは、根本的に違います。

【癒やし、気持ちよさが売りのリラクゼーション】

リラクゼーションマッサージや揉みほぐしは、あくまで気持ちよさを提供する為のお店です。現在感じている肩こりを改善する、肩こりを悪い状態から良い状態へ体を変化させる、といった目的では行われません。

その為、肩こりの症状が消えたり、肩こりの原因が改善するというようなことは起こりません。

目的が、ストレスから開放されてリフレッシュしたい、癒やされたいということであれば、体がスッキリした感じも受けれますし、利用する価値があると思います。また、肩こりの初期段階で、症状が軽い場合であれば、マッサージ効果で血流が改善され、楽になることもありますが、一時的な効果であるためすぐに戻ることが多いです。

【肩こりの改善ならカイロプラクティック】

リラクゼーションマッサージでは、カイロプラクティックとは違い、身体の状況を検査で把握して、全身を総合的に調整していくということは行ないません。どちらかというと、施術者の経験のみで、勘で施術をしている感じです。

肩こりが慢性的になっていたり、肩こりの症状がはっきりと出ている場合は、カイロプラクティックを選ぶことをオススメします。結果的に、肩こりの改善にかかる費用も期間も少なくすみます。

カイロプラクティック院と整体院

カイロプラクテイックと整体の違いは、明確にするのは難しいです。なぜならば、整体院でも、カイロプラクティックの技術で、施術をしているところがあるからです。

その為、整体は体を整える場所という大きなジャンルと思って頂けるとわかりやすいです。カイロプラクティックはその中で使われる、一つの技術や考え方だと思って下さい。

ここでは、◯◯整体とカイロプラクティック違い、ということで比較していきます。

◯◯整体は独自理論が多い

◯◯整体とうたっているところは、基本的に東洋医学の考えをベースにしていて、気の流れ、経絡、ツボなどを調整していることが多いです。様々な流派が存在していて、個人で独自に作り理論も効果もわからない、技術もあります。

カイロプラクティックは確立された技術

カイロプラクティックは欧米で生まれたもので、検査の科学性を重視し、解剖学や生理学などの西洋医学をベースとして技術が確立されています。目的も統一されており、骨盤や背骨の歪みを調整し、神経の働きを正常にして自然治癒力を最大限に引き出すとなっています。

科学的、医学的視点での研究も進められています。そのなかで、安全で有効な技術を使い施術を行っていきます。

その為、肩こりを根本的に和らげたい、と考えているのであれば、カイロプラクティックをおすすめします。

 

カイロプラクティック院と接骨院

カイロプラクティックと接骨院では、施術内容も扱う症状も大きく異なります。

接骨院は怪我が専門

接骨院では、骨折・捻挫・脱臼・打撲などの保険診療を扱う医療機関です。接骨院を営む柔道整復師という国家資格は、整形外科的な疾患を見るための資格で、姿勢の歪みや疲労からくる肩こりなどの、知識は専門外となっています。

保険診療で費用が安いからという理由で、接骨院を選んでいた方もいると思いますが、必要な治療を受けられていないことが多いと思います。もし、肩こりの治療を受けているのであれば、保険診療ではなく実費診療になっていなければいけません。

実際の受ける施術の内容も、接骨院では患部を電気や温熱・簡単な手技で、とりあえず症状を和らげるということが
目的となっている場合が多いです。

カイロプラクティックは身体の歪みが専門

一方、カイロプラクティック院では、肩こりの改善だけを目的としているわけではなく、筋肉の凝りを姿勢から分析して、根本的原因からアプローチし、今後の再発が少ないように考えて施術を行ないます。

肩こり解消の目的をどこにおくかで変わりますが、根本的にと考えている人であれば、カイロプラクティックをおすすめします。

カイロプラクティック院と鍼灸院

カイロプラクティックと鍼灸は同じ代替医療ですが、目的や治療方法など様々な違いがあります。

鍼灸は東洋医学をベースとした考えで、症状を分類してその症状を解消することを目的としています。

一方、カイロプラクティックでは、症状が改善することは結果であり、目的は症状を起こしている原因を改善することです。

肩こりの症状から原因を探り、生理学や解剖学、運動学や姿勢の力学などの科学的基盤に求めて原因を改善すれば、
結果的に症状が取れるという考えで行ないます。

肩こりに対しては、どちらも一定の効果があります。

ただ、背骨や骨盤など姿勢の歪みによる肩こりであれば、カイロプラクティックの方が得意としています。

薬を使う、何かを体に刺すということはカイロプラクティックでは行わないため、体に害がないので安心して施術を受けることができます。

鍼灸に通われていて肩こりが解消できなかった方は、カイロプラクティックを受けてみることをオススメします。

カイロプラクティック院と病院

肩こりで病院を受診される方もいると思いますが、レントゲンやMRIの検査を受けて、原因不明と言われる方が多いと思います。とりあえずの湿布や鎮痛薬、抗炎症薬では、肩こりは改善しません。

頚椎のヘルニアや内臓の疾患など、病院での治療が必要な肩こりの原因がはっきりと分かっている場合は別ですが、原因不明であればカイロプラクティックの施術を受けることをおすすめします。

カイロプラクティックでは、レントゲンやMRIでは見ていない、姿勢や関節の可動域、触診から原因を探っていきます。その為、病院で原因不明と言われてもカイロプラクティックでは、肩こりの原因見つけることができます。

今まで湿布や薬で肩こりを我慢していた方は、カイロプラクティックで施術を受けると、今までになく体がスッキリするのを感じられます。

肩こりのお悩みならカイロプラクティック

カイロプラクティックでは、肩こりの施術を全身を評価して行ないます。肩や首の周りの筋肉だけをほぐして、その場だけの改善を目的としていません。

体全体(姿勢)から肩こりの原因を探り、その原因を改善することを目的としていて、結果的に肩こりの症状が和らぎます。どこかを押さえると痛い、特定の動きをすると痛みが出る、という場合には、姿勢が歪み神経が興奮し筋肉が緊張しています。

こういった症状が出ている肩こりには、カイロプラクティックをおすすめします。

カイロプラクティックは施術だけではなく、生活習慣の改善も行ないます。ホームケアの方法や、栄養の摂取などもアドバイスするので、健康的な体への近道となります。

 

 

Pocket