Pocket

パソコンやスマホを使う頻度が多い為、多くの方が猫背の姿勢になっています。

現代の生活習慣では猫背の原因となることが多いです。

体が丸まった姿勢は元気が感じられず老けて見えます。ある検証では背骨がわずか5度前傾しているだけで、10歳老けて見えるという結果がでました。

このようにデメリットの多い猫背とは、どのような姿勢なのか説明していきます。

一般的な猫背とは

猫背とは体を横から見た時に、背中が後方に丸く曲がっていて、顔が体の中心より前に出ている姿勢です。脊椎後弯症や円背(えんばい)と言われることもあります。

背骨には生理的湾曲が必要

本来、背骨はまっすぐではなくS字にカーブしています。頚椎(首)は前方にカーブ。胸椎(背中)は後方にカーブ。
腰椎(腰)は前方にカーブ。というように首から腰にかけて、緩くS字にカーブしています。これが人間にとって理想的な状態で、生理的湾曲と言われます。

生理的湾曲が崩れて後ろカーブが大きくなっている状態が猫背なのです。

猫背には4タイプある

猫背は生理的湾曲が崩れた姿勢です。

背骨の曲がり方は、それぞれの過ごし方によって変わってきます。一般的な背中の真ん中あたりから曲がる猫背だけではありません。猫背は大きく分けると4つのタイプがあります。

猫背のタイプ紹介します。

【猫背タイプ1】首が猫背

首が前に曲がり顔だけが前に出ている猫背です。「ストレートネック」とも言われる姿勢の状態で、若い方に多くみられます。

【原因】

スマホやタブレットなどを使用するのに、下を向いていること首猫背になりやすいです。また、首猫背は高さの高い枕を使っている人もなっている可能性があります。

高い枕は顎を引いた状態となるため、寝ながら首のカーブ崩していることになります。枕を高くしなければ寝れないという方で、頭痛や首、肩こりがある方は首猫背が原因かもしれません。

【症状】

重たい頭が前方にずれる事で、頭を支えている首に大きな負担がかかるようになります。首や肩の筋肉の緊張が強くなり、凝り固まっている感じや痛みを感じます。症状が悪化すると、頭痛やめまい、手のしびれを感じることもあります。

【猫背タイプ②】背中が猫背

デスクワークによる首の歪み

一般的に言われるの猫背が背中から曲がるタイプです。

【原因】

長時間のデスクワークの方がなりやすい姿勢です。

【症状】

背中前方に曲がり、肩がなで肩で内巻きになっています。このような姿勢のため、慢性的な肩こりに悩まされていることが多いです。

また、筋肉や関節に関する問題だけでなく、内蔵の不調を訴える方もいます。猫背になっていることで、胃が圧迫されて食欲不振や胃痛、逆流性胃腸炎といった症状が起きる場合があります。

【猫背タイプ③】腰から猫背

背中より更に下半身よりの、腰から曲がっている腰猫背という姿勢もあります。

【原因】

運転の時間が長い、中腰での作業が長い、など腰を曲げている時間が長い人に多く見られます。農作業など中腰で作業を行う時間が長い人が、腰から前方に曲がっているのを見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、このような作業をしていなくても、腰猫背になりやすい状況は多く、背中猫背と同じくらい多いです。柔らかいソファーや車の運転、のけぞって椅子に座る、あぐらをかいて地べたに座る、などは腰猫背になりやすいです。

【症状】

腰から猫背の姿勢は、骨盤が後傾(お尻が下がる)した状態になるので、腰の前カーブを保つことが難しくなります。その為、日常的に行われていると、腰の前カーブが少しずつ失われ、腰椎がまっすぐになったり後ろにカーブしたりします。

腰猫背は腰の前カーブが失われるので、慢性的な腰痛になったり、腰椎椎間板ヘルニアになりやすくなります。

【猫背タイプ④】反り腰猫背

腰が前に反ることで、バランスをとるために背中が丸まっている姿勢です。

【原因】

腰が反っている事で、姿勢がいいように思われることもあるため、隠猫背とも言われることがあります。姿勢を支える筋肉が弱い女性に多く見られます。

【症状】

太っている体型ではないのに、下腹がぽっこりと出て、お尻が大きく見えるといった体型の悩み繋がることが多い姿勢です。生理的湾曲が全体に崩れているため、腰痛、肩こり、頭痛と、症状が広範囲で起きる可能性があります。

見た目も、体に感じる症状も、猫背の中ではもっとも悩みが多い姿勢かもしれません。

まとめ

猫背は背骨の生理的湾曲が崩れた状態です。首、背中、腰どの部位でも前方に曲がっていれば、猫背と思っていただいていいでしょう。

背骨の生理的湾曲は、体にもっとも負担が少ないように設計されています。それが崩れた状態は、体の何処かに負担が集中している状態です。猫背によって様々な症状が起きてくるので、日頃から姿勢に気を付けることが必要です。

猫背の改善方法をもっと詳しく知りたい方は「猫背のお悩みを改善する為に必要な知識と改善方法の全て」をご覧下さい。

Pocket