肩こりや腰痛などの慢性的な体の悩みの場合、どこへ行へいくのが最適な対応をしてくれるのか分からないことが多いのではないでしょうか。


近年では、肩こりや腰痛などの慢性的な体の悩みに対応してくれるのではないかと思う治療院は多くあります。


しかし、それぞれがどのような症状を得意としているのか、どのような施術をするのか、理解されている方は少ないと思います。


当店のような「カイロプラクティック」、他にも「整体院」、「按摩・指圧・マッサージ」、「鍼灸」、「接骨院」、「整骨院」というように様々な治療院・施術院があります。


このように多くの治療方法があるので、まずは、それぞれがどのような治療方法なのか、どのような役割があるのか、紹介していきたいと思います。


1.按摩・指圧・マッサージ


按摩指圧マッサージ師という資格所持者によって行われる治療方法になります。


施術の特徴


按摩・マッサージ・指圧の治療では経絡(けいらく)を中心に考えられています。あなたも「ツボ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?ツボという要所も経路上にあり、これらを体の中心から手足に向かって「おさえる」、「なでる」という方法で施術を行うのが特徴です。


古代中国で生まれた手技で、東洋医学の考え方にそった気血や経絡の変調を調整します。


東洋医学で経絡は身体の上下に流れる線とその線から枝分かれする線のことを指しています。この線はエネルギーや栄養が流れる通り道で、人体の各臓器に繋がっているといわれています。また、ツボといわれる要所も経絡上にあります。


保険適用について


あん摩指圧マッサージ師 による治療は、健康保険が適用される場合があります。しかし以下のような条件と適用する場合に限られます。


筋麻痺や関節拘縮等であって、医療上マッサージを必要とする症例について施術を受けたときに保険の対象となります。

マッサージの施術を受けるにあたって、保険が使えるのは、あらかじめ医師の発行した同意書又は診断書が必要です。

単に疲労回復や慰安を目的としたものや、疾病予防のためのマッサージなどは保険の対象となりませんので、ご注意ください。

厚生労働省 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて より引用


つまり、保険の適用を受けるにはあん摩指圧マッサージ院に行く前に、病院やクリニックでお医者さんから同意書か診断書をもらってこなければなりません。


お医者さんが同意書や診断書を書くことはめったに無いのが現状で、保険治療を受けることは難しい現状があります。


2.針灸


 



鍼灸師という資格所持者によって施される治療方法です。


施術の特徴


按摩マッサージ指圧と同じように東洋医学をベースに考えられています。


針や灸を用いて身体にある経絡(ツボ)を刺激することで、人間が持っている自然治癒力を高めることで、病気やケガの回復を促します。


保険適用について


あん摩指圧マッサージと鍼灸でも健康保険が適用される治療を受けることができますが、適用条件は以下のようになります。


主として神経痛、リウマチ、頸(けい)腕(わん)症候群、五十肩、腰痛症及び頸(けい)椎(つい)捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたときに保険の対象となります。

治療を受けるにあたって、保険が使えるのは、あらかじめ医師の発行した同意書又は診断書が必要です。

保険医療機関(病院、診療所など)で同じ対象疾患の治療を受けている間は、はり・きゅう施術を受けても保険の対象にはなりませんので、ご注意ください。

厚生労働省 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて より引用


鍼灸の治療でも保険を使うためには医師の診断が必要となります。さらには特定の病気の診断を受けた場合のみ保険が適用できます。また、同じ症状で理学療法などの治療を受けている場合は保険が適用されません。


つまり現状では保険適用される場合がほとんどなく、自費での治療になるでしょう。


3.接骨院・整骨院・ほねつぎ



柔道整復師という資格所持者によって施される治療方法です。


施術の特徴


柔道整復師による治療は、主にケガが対象となります。骨や筋肉、靭帯などが明らかに外傷性による捻挫・打撲・挫傷・脱臼・骨折などです。


慢性的な症状に対しては対応していません。


保険適用について


接骨院・整骨院でも健康保険が適用される治療を受けられますが、以下の範囲に限られます。


整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。

厚生労働省 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて より引用


交通事故や職場での労働災害などが原因よる肩の痛みや腰の痛みであれば保険治療の対象とないます。


しかし、一般的な肩こりや腰痛は保険治療の対象とはなりませんし、専門外のものになります。効果のある治療を受けることはできないでしょう。


4.整体



整体は、体を整える所という意味で使われています。資格がなくとも行われる体をマッサージするものになります。


整体院は、資格をもたずに開業できるので様々な方法があり、一概にこのような施術を行っているのが整体の特徴だということは言えません。


民間資格を取るために学んだ方法を使って施術をする人もいれば、独自につくりあげた方法をつかって施術を行う人もいたりと様々です。


効果やどのような結果えられるのかは、それぞれの整体院を調べてみなければわかりません。特徴が無いのが特徴です。


また保険適用の治療はおこなうことができません。


 


5.カイロプラクティック


カイロプラクティックの施術を行う人をカイロプラクターと呼ぶのですが、カイロプラクティックの資格は現在日本では、民間資格となっています。


私もカイロプラクティックの資格を持っています。


施術の特徴


カイロプラクティックは、米国で生まれた手技療法で「背骨や骨盤の歪みを整える治療法」です。実際に以下のように定義されています。


カイロプラクティックとは、「背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法」

(新明解国語辞典 小型版 2012年1月10日第7刷発行 山田忠雄 発行所三省堂より引用)


カイロプラクティックは、西洋医学がベースになっていて背骨や骨盤の歪みによって神経の働きが正常ではなくなり痛みや凝りが起きると考えられており、背骨と骨盤の歪みを調整することで体の症状を和らげていきます。


適応症状は、肩こり、腰痛、頭痛、疲労回復などの慢性的な症状が専門となり、幅広くカバーしています。


保険適用について


保険適用の治療はおこなえません。


それぞれの特徴をまとめると


 カイロプラクティック院按摩指圧マッサージ院鍼灸院接骨院・整骨院整体院
資格民間資格国家資格国家資格国家資格民間資格
保険×△(医師の同意書または診断書が必要)△(医師の同意書または診断書が必要)×
対象肩こり、腰痛、頭痛、疲労回復などの慢性的な症状肩こり、腰痛、頭痛、疲労回復などの慢性的な症状肩こり、腰痛、頭痛、疲労回復などの慢性的な症状骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉離れ等の急性的な症状それぞれのお店で特徴が違うので判断できない
特徴西洋医学の考え方で体の歪み整えるツボ、経絡を押す針と灸を使う低周波やホットパックなどを使ういろいろあ


肩こり・腰痛・頭痛などの慢性的な体の不調ならここ


このように比較してみると、肩こり・腰痛・頭痛のような慢性的な症状に対しては、「カイロプラクティック」、「鍼灸」、「按摩指圧マッサージ」が得意としていることがわかると思います。


もし、慢性的な症状で悩んでいるようであればこの3つの中から選択するのがおすすめです。


いずれの選択するにしても、「しびれがある」、「激しい痛みがある」、「立てないくらい痛い」などがあるときは一度、整形外科を受診することをおすすめします。


なぜカイロプラクティックなのか?


では、なぜ私はカイロプラクティックを選んだのか?


カイロプラクティックは、病院で原因が特定されない、対処方法が決まっていない体の不調に最も適している方法だと思ったからです。


慢性的な肩こり、腰痛、頭痛は日本人が体の不調で悩んでいるトップ3の症状です。このような症状が重大な病気に関連される場合も稀にありますが、多くの場合が病院で原因を特定できず、適切な対処受けられないか、薬による対症療法を受けているというような状態です。


そのため、これといった効果を感じないのに保険診療ができて料金が安いという理由で、理学療法を頻繁に受け続けたり、薬による痛みの軽減を繰り返します。


では、カイロプラクティックはどうなのか?


カイロプラクティックは、背骨や骨盤の歪みを矯正することで神経の働きを正常にし体の不調を整えるというのが基本的な施術方針です。


カイロプラクティックは、耳が聞こえなかった人の背中の隆起していた骨を手で押し戻したところ耳が聞こえるようになったというところから始りアメリカで発展しました。


他の療法では、筋肉の緊張緩めることや、神経の伝達をブロックすることだけでしたが、カイロプラクティックでは背骨の歪みをとること筋肉と神経の問題が解決されると考えられています。


背骨を「バキッ」と鳴らして調整するのがカイロの特徴です。


 


西洋医学をベースとしたカイロプラクティックでは、肩こりや腰痛の原因を、筋肉のコリや関節の歪みにあると考えて、それぞれを整えること体を調整します。


腰痛や肩こりの場合は、もっと小さな体の変化をみる必要があります。それが、背骨や骨盤の歪みです。


カイロプラクティックは、鍼灸や按摩マッサージとは違い西洋医学をベースに考えられています。


例えば、肩が辛いという方が来られた場合のカイロプラクティック的な対処方法を説明します。


まずは、カウンセリングと検査でどこに原因があるのか明らかします。


カウンセリングでは、「どこが辛いのか?」、「どんな時に辛さを感じるのか」、「いつからつらいのか」、「どんな姿勢で仕事をすることが多いのか」などということから、肩こり発生原因やどこに原因があるのかある程度の見立てをします。


その後、検査にうつります。


検査では、まずどのような姿勢をしているのかということを正面、後ろ、横から見ていいきます。


肩こり場合に多い姿勢は、「顔が前に出ている」、「猫背になっている」、「肩が巻き肩になっている」、「骨盤が後倒している」といような状態になっていることが多いです。


姿勢を見て悪そうな箇所を見つけたら今度は、その部位の筋肉や関節がどのような状態なのかを調べていきます。


調べ方は、動的検査や静的検査といわれる方法をつかいます。


動的検査は、問題がありそうな部分を動かしてもらい正常な動きするかどうか確認します。


静的検査では、実際に部位を触り、「筋肉の固さや」、「骨の歪みの方向」、「痛みの度合い」などを見ていきます。


ここまでの検査で、総合的に肩こりの原因を判断して施術に入ります。


施術方法は、背骨や骨盤の歪み方や、歪んでいる部位に対して有効性が確認されている技術をつかってアプローチしていきます。


 


これを対象として最も得意としているのがカイロプラクティックの技術です。


他の国家資格を保有している治療法でも病院行って判断を受けなければ保険を使った治療をすることはできません。


民間資格のカイロプラクティックでも、病院で判断されて病気やケガの状態でなければ安心してうけることができ、肩こりや腰痛にもっともよい効果を発揮します。