Pocket

「常に何かを担いでいるように肩が重い」

「ちょっと上にある物をとろうとした時に肩に痛みが走る」

「寝返りをしたら肩が痛い」

肩こりがあると、日常生活で不都合な事が多いですよね。そんな肩こりをなくしたいなと思い、様々な肩こり解消方法を、試しているのではないでしょうか。それでもなかなか結果が出ず、悩まれている方も多いと思います。

そのような方の為に今回は、当院で実際に「肩の痛みが無くなった」と言って貰えた事例を紹介したいと思います。

肩こり、肩の痛みで悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

肩の痛みを感じる金沢市の70代男性

最近ちょっとした動作で、「肩にピリッとした痛み出る」ということで来られた70代の男性です。

詳しくお話を聞くとこんな状態だそうです。

【症状】

・車を運転していると肩にピリッとした痛みを感じる。
・後ろを振り向くと首から肩にかけて痛みを感じる。
・掃除をしたり物をとったりするときに時々痛みがでる。

【検査1】姿勢を確認

完全な猫背で首と肩に負担大

まずは、実際に立っている姿勢を確認しました。ご覧の通り完全な猫背の姿勢になっていました。

猫背の男性

本来は赤い線上に、くるぶし、膝、股関節、肩、耳が、そろっているのが良い姿勢なのですが....背中が大きく丸まり、頭が大きく前に出ている状態になっています。

この姿勢だと、常に首に15㎏程度の物を載せているのと同じような状態。首と肩の筋肉は常に緊張状態になります。

【検査2】関節の動きを確認

首と肩を動かすと痛みが出る

実際に首や肩の可動範囲がどのくらいか、どういう動きで痛みが出るのか確認しました。

首の左右の動きはどちらも可動範囲が狭く、右を向いた時に痛みを感じるということでした。首の上下の動きを見ると、真上がぎりぎり見えるくらい。上を向くと、首から背中の上の方まで痛みを感じるということでした。

肩の動きは万歳する動作で腕が、耳の位置までこなければいけません。しかし、腕が顔の手間くらいまで挙がったところで痛みを感じ、耳の位置までは挙がりませんでした。

【施術】首・肩の筋肉の緊張をほぐす

肩の痛みは、猫背のせいで首・肩の筋肉が緊張していることが原因でした。

骨盤が後傾していることが猫背につながるので、骨盤の調整を行い真っ直ぐ立てるように調整を行いました。

肩や首に関しては周辺の筋肉の凝りをほぐし、可動域や痛みの改善を行いました。バキっとやる技術は一切使わずに施術しました。

【施術後】猫背が改善されて首・肩の痛みが楽になった

施術後に再び姿勢を確認しました。施術前よりも猫背が目立たなくなり、頭の位置が中心に近づいていました。

img_1310

施術前の写真と比べると、耳の位置が赤い線にだいぶ近くなっているのが、分かると思います。

実際に肩や首の動きを確認してみると、それぞれ完璧とはいきませんが、可動域が改善され痛みを感じなくなっていました。

ご本人は、「さっきまであった肩の痛みが嘘のようになくなった」と言われていました。

かなり凝り固まっている状態だったので私も少し安心しました。

まとめ

状態にもよりますがこのような高齢の方でも、1回の施術だけでもある程度症状が改善されます。だからといって、肩こりや首こりを長い時間放置しておくのは良くないです。

姿勢は徐々に悪い方に変化していきます。悪くなってしまうと楽になるまで時間が掛かります。今辛い思いをしているのであれば早めに改善しましょう。

肩こりを解消できなくて悩んでいる方は「肩こりのお悩みを解消する為に必要な知識と解消方法の全て」をご覧頂けると肩こり解消に役立ちます。

Pocket