Pocket

頭痛や吐き気を頻繁に感じる

頭痛や吐き気を頻繁に感じる

『頭がぼーっとする』

『朝から頭が痛い』

『頭痛が酷くて吐き気がする』

このような症状があると仕事に集中できませんよね。

毎回薬を飲んで頭痛やめまいを抑えているけで最近効き目が落ちてきたような….。

ということを体験していないですか?

辛い頭痛やめまいがなかなか治らならない。

病院に行っても特に原因が分からない。

このような悩みの原因と解消方法を紹介していきます。

なぜ、頭痛とめまいが起きるの?

【症状が酷い場合は一度専門の病院へ】
頭痛とめまい、そして吐き気を頻繁に感じるようでしたら、重大なことが体に起きている可能性があります。まずは脳神経外科などに受診することがいいと思います。

受診しても異常がないと言われた場合は一安心。脳以外に原因があると思います。

【頭痛・めまいは首・肩こりから】
病院で異常がないと言われた人の中には、カイロプラクティックや整体を頼る方が多いです。

頭痛は、ストレスや疲労など様々なことが原因で起きることが考えられます。なかでも多いのが、首こり肩こりが原因の頭痛です。首こりや肩こりを改善することで頭痛やめまいが改善される方は多いです。

現在、頭痛・めまいでお悩みの方々も同じように首こり・肩こりを改善すると良い結果が得られるはずです。

頭痛とめまいが起きる3つの原因

辛い頭痛やめまいを感じている人には原因があります。

その原因は姿勢です。

あなたも同じような姿勢になっていないか確認してみましょう。それらを改善することで症状が緩和する可能性があります。

1.顔が左右どちらかに傾いている

顔が傾いている

顔が傾いている

証明写真を撮るときには必ず真っ直ぐにしてと言われる。鏡で顔を見ると左右でかなり非対称になっている。という人は顔が左右どちらかに傾いている可能性があります。

体が左右どちらかに歪みます。そうすると、首と頭でもバランスをとるためにどちらかに傾いた状態になります。

傾いている姿勢は、筋肉に負担を増やします。首こりや肩こりになり頭痛の原因となります。

2.顎を突き出すような姿勢をしている

顎を前に突き出している

顎を前に突き出している

第三者に姿勢悪いねと言われる。首が短い気が気がする。という人は顎を突き出すような姿勢になっている
可能性があります。

簡単に言えば猫背の人はこのような状態です。

頭が中心よりも前方に倒れるので、首に掛かる負担が増えます。そのせいで、首こり・肩こりが起き頭痛へと繋がっていきます。

3.椅子に座る時は必ず脚を組む

 

椅子に座る時に必ず脚を組んでしまう人は、骨盤に歪みがある可能性があります。

骨盤の歪みと頭痛が繋がるの?繋がっているんです。

骨盤が歪むことで、身体の傾きも発生します。身体の傾きは、頭の傾きに繋がります。

頭が傾いた状態は、首の筋肉を緊張させ首こりになるので頭痛が発生するのです。

3つの原因の共通点

首が歪んでいる

首が歪んでいる

3つの原因には、共通で悪くなる部位があります。

それは『首』です。

首に歪みがあると、首や肩の筋肉が緊張して血流を悪くします。すると、自律神経のバランスが乱れ、辛い頭痛やめまいを引き起こします。

【首を歪める習慣は他にもある】
デスクワークで画面に近づいていく姿勢。
横向きにに寝転がって片腕で頭を支えながらテレビを観る。
これらの姿勢も首の歪みを悪化させるのでやめましょう。

【頭痛とめまいを解消するには】
まずは、悪い習慣をやめることが大切です。今現在何も症状がなく姿勢が良い人でも、悪い姿勢が習慣化すれば頭痛やめまいが頻繁に起きる状態になる可能性があります。

わるい姿勢の習慣をやめるだけでも、頭痛やめまいから解消されることもあります。日常を振り返り、頭痛やめまににマイナスな習慣をやめてみましょう。

まとめ

頭痛とめまいは首が歪み、自律神経のバランスが乱れることで引き起こされることが多いです。薬に頼っていても治ることはなく、症状を抑え続けているだけです。

臭い物には蓋をすると言うことわざがありますが、頭痛薬はただの一時しのぎです。

はじめは薬と併用しながらでもいいと思います。根本的に頭痛を改善することで薬を飲む必要がなくなり、
効率よく仕事もできるようになると思います。

by  金沢市の整体院カイロプラクティックFix

Pocket