Pocket

首の痛みを感じていた金沢市の男性に感想を聞きました

首の痛み楽になった

首の痛み楽になった

下を向くと首が痛い金沢市の男性 20代

首が痛くて動かせないという理由で来院された、金沢市の20代の男性です。

下を向いた時と右を向いた時に、特に首に痛みを感じるということです。首が重く、首を回しにくい、という感じもあるそうです。

身体の状態を確認すると首の可動域が減少していた

首の可動域の検査をしてみると、左を向くのは正常でしたが、右に向く範囲が減少していました。

原因を探してみると、顔が少し前に出ていて、頭が左に傾いている状態なのが、首の痛みの原因になっていました。悪い所は首だけではなく、立っている姿勢、座っている姿勢が悪く、腰椎の前湾が少なくなっていました。

首が痛くなる原因については『首の痛みの原因は首だけではない』で詳しく紹介しています。

施術は姿勢の改善と筋肉をほぐす

首以外は特に痛みはなかったのですが、姿勢が悪くなっていることで、すぐに首に痛みがでる可能性があります。そのため、骨盤の後傾を調整して姿勢を整えました。首の周りの筋肉が凝固まっていたので、凝りを重点的にほぐし、顔の傾きを調整しました。

姿勢の改善で首の痛みを改善された方はこちらでも紹介しています。

施術後は首が楽になった

施術後は、下を向いたときも、左右を向いたときも、首に痛みを感じなくなっていました。「首が楽になりました」と言って頂けたので、よかったです。

今後も姿勢が悪くならないように、気をつけて欲しいです。首の痛みは様々な症状の原因となります。気になる方は『首の痛みが原因で起きる症状』をご覧ください。

Pocket